健康−メタボにご用心花粉症などのアレルギー


■ 花粉症などのアレルギーは免疫の過剰反応・・・免疫力を高めて症状を軽減

花粉症を始めとするアレルギー反応は、免疫の働きが体に都合の悪い症状を起こした状態です。毎年花粉にさらされ、花粉が何度も体内に入ると、やがて異物(抗原)である花粉から体を守るために体内に抗体がつくられます。この反応は正常に働くと免疫と呼ばれますが、過剰に反応して体に不快な症状として現れる場合はアレルギーとなります。

対策としては抗原を取り除くことが第一ですが、免疫力を高めることもアレルギー反応の軽減につながります。

免疫力には個人差がありますが、向上させるには栄養・運動・睡眠に気を配った生活が大切です。

また、免疫力はストレスによって低下しやすいので、ストレスを溜めないことも大切です。免疫力を高め、アレルギーに対抗できる体をつくりましょう。



口の中から免疫力を高める

ストレスで免疫力が低下した状態は口の中で歯周病菌が動き始めるチャンス!いったん歯周病菌が活動し始めると、体中に活性酸素が増え、体がサビやすくなり全身の健康を損ね、免疫力もさらに低下します。

免疫力をつけるには、全身の健康に密接につながる、口の健康を守る歯磨きの習慣が案外重要なのです。





免疫機能に逆襲されるかも

アレルギーを抑えるために薬を服用すると薬は免疫機能が抗体をつくる経路を遮断するように働いて作られる抗体の数を減らし、不快なアレルギー症状がでないようにします。

しかし、そんなことをすると免疫機能はもっと強力に抗体を作って逆襲しようとし、薬が効かなくなり、もっと強力な薬を服用しなくてはならなくなる可能性があります。できれば面倒でも規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事、充分な睡眠をとり、免疫力を高めた方がベターです。





■ 良質タンパク質と植物せんいで免疫力をアップ

免疫力を高めるには、バランスのよい食生活が重要です。肉・魚・卵・貝類・豆製品・乳製品などの良質タンパク質をしっかりとりましょう。

緑黄色野菜や果物のビタミンも免疫力をサポートします。なかでもかぼちゃ・にんじん・春菊・ほうれん草はβ-カロテンを豊富に含むので特におすすめです。

また、海藻・きのこなどに多く含まれる食物せんいは免疫システムを活発にしますので、あわせてとりましょう。きのこに多く含まれるβ-グルカンは、免疫細胞を刺激して免疫力を強化します。

注意したいのは、これらの食品を大量に食べるのではなく、まんべんなくいろいろなものを食べるということ。バランスのよい食事で免疫力を高めて、健康を維持しましょう。



免疫力を高めるヨーグルト・伝統的な沖縄料理・・・免疫力の6割は腸

ヨーグルトは免疫力を高める食品で世界の長寿地方で食べられています。ヨーグルトは腸の善玉菌を増やして消化吸収を助け、排便を促進します。免疫力は腸で作られるともいわれています。・・・免疫力の6割は腸

一時ブームになったカスピ海ヨーグルトは常温で発酵し、各家庭で簡単に作ることができます。種菌はフジッコから発売されています。ビンなどに種菌又は毎日作っているヨーグルトを五分の一程度入れて牛乳を注いでよくかき混ぜて蓋をビンに載せてほこりのしないところに置いておくと毎朝ヨーグルトができます。口から入った乳酸菌は数日で死んでしまうので毎日食べ続けることが大切。

世界一の長寿地方は沖縄ですが、沖縄にはヨーグルトはありませんが伝統的な沖縄料理は血圧を下げるのに有効なダッシュ食に近いとされています。もちろん免疫力も向上します。DASH食とはアメリカで開発された高血圧の人向け食事療法でDietary Approaches to Stop Hypertension(高血圧を防ぐ食事方法)の略語です。ダッシュ食は色の濃い野菜と果物を増やし、肉や脂肪分を減らすというものですがこの食事法の最大のポイントは野菜・果物・ナッツなどから塩分排出作用のあるミネラルを多く摂取する事にあり、それにより血圧は下がります。とくにマグネシウム、カルシウム、カリウムの3つのミネラルの摂取が重要で衰えた腎臓を補ってくれます。沖縄料理では昆布などの海藻を食べることが多く海藻はミネラル豊富な食品です。


マグネシウム、カルシウム、カリウムを多く含む食材

海藻類 豆・ナッツ類 果実類 野菜類 芋類 穀類
昆布、わかめ、
ひじき
大豆、あずき、
きな粉、アーモンド、
ごま、くるみ
バナナ
プルーン
干し柿
にら
ほうれんそう
芽キャベツ
やまいも
じゃがいも、
さといも
玄米






免疫力の低下を招く生活習慣チェック

次の項目に多く当てはま人は、免疫力が低下しやすい環境にあります。ライフスタイルを見直してみましょう。

□好き嫌いがある。
□ストレスが溜まることがよくある。
□最近、朝の目覚めがよくない。
□何かと時間に追われることが多い。
□ここ一ヶ月以内に口内炎になった。





アレルギー症状に効果的なツボ療法

花粉症などのアレルギーが原因で起こる、鼻づまりなどの症状をやわらげるには、迎香(げいこう)など鼻周辺のツボが効果的です。

花粉症に効果のあるツボ迎香(げいこう)のイラスト

鼻の両脇、小鼻の開いた根もとの横にある迎香(げいこう)は、くぼみに指の腹を当ててやや強めにくり返し押す。