健康−メタボにご用心半身浴でストレス、肩こり解消


■ 健康−メタボにご用心 ⇒ 半身浴で肩こり解消、リラックス、ダイエット

管理人はかつてひどい肩凝りで肩凝りから頭痛になり寝込むこともしばしばありましたが、新聞に比較的心臓に負担のかからない半身浴で長風呂するとストレス、肩こりに効果があるという記事があり、さっそく試してみたら肩こりがおどろくほど軽減しました。

それ以来、半身浴で1時間もの長風呂するようになり今は肩凝りで寝込むようなことはなくなり肩凝りがまったく無くなったということではありませんがごく軽度になりました。病名で「肩こり」というのはおそらくなくて血行障害とかになると思うのですが、長風呂で体の芯から温まると血行が良くなり血液が充分に供給されて老廃物も取り除かれるのです。

普段の生活でストレスが溜まります。過剰ストレス状態になると交換神経ばかり働いて副交感神経のスイッチが入らずリラッ〜クスできません。管理人の場合、高血圧症の大きな原因になりました。半身浴で体を芯から温め副交感神経を働らかせるとリラッ〜クスすることができます。

半身浴で長風呂をすると血行が良くなり汗をかき、体の代謝機能が良くなります。汗をかいて水分が少なくなったものは水分をとれば元に戻りますが、半身浴を習慣ずけることによって代謝機能が良い身体になり太りにくい身体になります。ただし即効性はありません。




■ 半身浴の方法

全身浴だと水圧が500kg程度かかり、しかも入浴時は血液が1分間程度で身体を一周すそうです。そうなると心臓は大変です。心臓疾患や高血圧症の方、妊婦には危険です。心臓に水圧をかけないように半身浴で温めのお湯でじっくり身体を温めたほうが心臓に負担がかかりません。

半身浴の方法はいたって簡単、ヌルメのお湯にミゾオチから下で浸かるだけですが多少の注意があります。

■一番風呂は避けたほうがいいです。
お湯が、水道水の状態なので身体から必要なものがでていきます。冬、女性が洗い物でお湯を使うと油分が手先から抜けて手先がパックリなんてことになりますがあれと同じです。
■お湯の温度は38℃〜40℃程度
長い時間お湯に浸かるには温度が高いと身体に負担がかかりのぼせます。いちいち温度を測るのは面倒なのでちょっとぬるめかなと感じるぐらいでOKです。冬など寒ければお湯をたして調整します。
■お湯に浸かるのはミゾオチから下
だいたいへそ下ぐらいです。浴槽の中で椅子に座ったほうが楽なのですが、固定できる専用のものも売っていますが、管理人はいつもお湯に浸かっているとヌメリがつきそうでイヤなので大きめの洗面器で裏面にでっぱりの少ないものをひっくり返して座っています。
■お湯に浸かっている時間は20分〜30分、汗が出始めた頃を目安
管理人の場合は頑固な肩こりに苦しんできた経緯から20分〜30分では肩こりが抜けないような気がして1時間程度の長風呂です。肩を触ってみてコリコリがなくなり、やわらか状態を確認します。あまりの長風呂は身体に負担がかかりますから良くありません。管理人は長風呂をするので家族に迷惑をかけないように一番最後に入浴しています。
■水分を補給
入浴時、湯上りともに汗をかくので入浴前に水分をとる必要があります。そのほうが汗もよくかく代謝もよくなり、老廃物のデトックス効果も上がります。発汗作用のあるショウガ湯などを飲むと良いようですが、管理人は特に意味はありませんがなぜか牛乳を飲んで風呂に入ります。
■食事の前後や飲酒後の入浴は避けた方がよい。
食後は血液が胃腸に集まる必要があるのですが、入浴すると皮膚のほうに血液が集まり、消化不良を起こしてしまうことが考えられるからです。

ヌルメのお湯だと暖まらず寒そうに感じますが、熱いお湯だと皮膚表面が暑くなり短時間しかお湯に浸かれないのと違ってヌルメのお湯で温められた血液が全身を駆け巡るまで長時間お湯に浸かっている半身浴だと身体の芯から温まります。なかなか湯冷めしません。冬は温まるまで時間がかかりますから適当にお湯をたして寒くないように調節します。全身が温まると副交感神経が働いてリラックス効果も高くなりよく眠れます。



■ 長い半身浴中の過ごし方

半身浴で20分〜30分の過ごし方は人それぞれ色々あると思います。最近では半身浴をする人が増えてきたからでしょうか、半身浴中に好きな本や雑誌をバスルームに持ち込んで読書するという人向けにブックスタンドなども売られています。その他にも防水ラジオ、防水CDプレイヤー、防水テレビ、浴室用プラネタリュームなどがあります。

管理人は脱衣室にCDプレイヤーを持ち込み湯船で主にエンヤを聞いています。肩こりを解消したいので首を回したり、左右前後に動かしたりしています。時々足を動かしたりもします。リンパ腺を刺激すると良いようです。
また、管理人は肩こりの原因の噛み合わせの悪さを割り箸噛みによる噛み合わせの矯正を誰にも見られない風呂でしています。効果ありますよ!

半身浴でしっかり汗をかきたい人はゲルマニウム温浴する人も最近増えているようです。ゲルマニウムは「奇跡の泉」とも呼ばれていたフランスのルルドの泉に含まれていたことから有名になった元素です。ゲルマニウムには体内の毒素を浄化し、汗と一緒に体外にスムーズに排出する効果があると言われています。

アロマオイルをお湯に入れると半身浴で汗をかきながら、リラックス効果を高めることができます。その他なじみのある入浴剤でリラックス効果を高めることができます。

鼻歌などもリラックスできます。浴室なので音もよく響きますが外にはあまり聞こえないものです。管理人も下手な歌をよく歌っています。

今、現在非常なストレス社会です。ストレスでうつ病になる人が大勢います。1日のうちでどこかでリラックスできるように工夫しないとストレスに負けてしまいます。お風呂はお金もかからず手軽にリラックスできる空間です。