高血圧症ストレスと上手に付き合う


■ ストレスと上手に付き合わないと高血圧に!メタボに!

ストレスがかかると「交感神経」が刺激され、血管の周りの神経が血管を締め上げて心臓や脳などに血液を優先的にめぐる様に働き、身体の末端の毛細血管に血液が届きにくくなり、血圧が上ります。過度のストレス状態が常態化すると高血圧になります。

また、人間はストレスがかかると食べ物を食べてりラックス状態になろうとします。食べれば口・食道・胃・小腸・大腸などの消化器系内臓を動かしている「副交感神経」が働きリラックスできるからですが確実に太り、メタボなお腹になるとますます高血圧になり、悪循環におちいります。

食べないでリラックスできる方法を身につけないと高血圧になります。




■ 副交感神経が働くとリラックスできる。

リラックス状態のときは副交感神経が働き、血管を拡張し末端の毛細血管まで血液がいきわたり、血流がよくなり血圧が下がります。

ストレスがかかるとイライラし、とにかく何か食べたいという衝動に駆られます。そのようなときは好きな音楽を聴いてリラックスしたり、腹式呼吸で深呼吸してリラックスしたり、お茶、ミネラルウォーター、ジュースなどを飲むとかした方がメタボなお腹にならないですみます。



■ ストレスと上手に付き合いリラックスする方法

睡眠
睡眠不足はストレスの原因になります。リラックスしてぐっすり眠らなくてはいけませんがストレス状態が続くとなかなかリラックスできず寝付けません。

管理人はこのようなときは脳をだまして副交感神経を働かせて寝るようにしています。

また仕事で疲れて帰宅したときなどはヨーガの死者のポーズで30分から1時間程度の短時間寝るようにしています。身体がリラックスでき身体の歪みも是正でき熟睡できます。
フローリングなどの硬い床に直接またはタオルケットなどを敷き、枕なしで仰向けに寝転び足は肩幅に開き、手は身体から少し離して上向きにおきます。後は腹式呼吸で鼻から吸ってゆっくり鼻から吐きます。自然に寝付けますが寝返りができないので3時間程度しか寝れません。


入浴
裸でお湯に浸かり手足をのばしてリラックスすれば1日の疲れもとれるような気がします。入浴はぬるま湯に半身浴で30分程度の長風呂だと身体の芯まで温まり血管が膨張し、さらにリラックスできます。
管理人の場合は以前ひどい肩こりでしたが半身浴で長風呂をするようになってから血行がよくなり肩こりも随分緩和されました。

また、半身浴で汗をかく習慣がつくと代謝がよくなり、ダイエットにもなります。


食事
食事はバランスのよい栄養でリラックスしてゆっくり楽しく行う。早食いはダメ!おむすびやサンドイッチを食べながら仕事をしたりするのは禁物。また食後もゆっくりし、すぐ仕事をするのも禁物。

ストレスがかかりすぎると副交感神経が働かず、副交感神経が動かしている胃や腸などの消化器系の内臓も動きが悪くなり胸焼けや便秘になりメタボなお腹になってしまいます。忙しい時でも食事はゆっくり!楽しく!


腹式呼吸で深呼吸
パニクッタとき深呼吸で一息入れると落ち着きます。病院で血圧を測るときも医師から「深呼吸を2回してください。」などと言われたりします。深い呼吸も副交感神経が働きます。腹式呼吸で深呼吸する方法を身につけているとリラックスできます。入浴中や睡眠前にするとよりリラックスできます。


音楽などの趣味
自分の好きな音楽を聞く、カラオケで歌う、適量のお酒を飲んでリラックス、スポーツで汗をかいてリラックス、友人と話をしてリラックス、買い物してリラックス、散歩などとにかくリラックスする。



■ ストレスにはカルシュームが有効

カルシュームには脳神経の興奮を抑制する働きがあるので、脳細胞に十分なカルシュームが行き届いていれば、多少の精神的なショックを受けても平常心でいられます。

カルシュームを充分摂っていればストレスにも強くなれるのです。カルシュームを摂るだけでなく適度な運動をしてその栄養分を骨に染み込ませると一層の効果が期待できます。

仕事でも忙しくストレスが溜まると根気がなくなり、イライラしたり、怒りっぽくなりベストな判断ができなくなり失敗したりします。そういう時はカルシュームを多くとり、睡眠を充分とり一呼吸いれるのもいいかもしれませんね。

また、カルシューム不足が原因で高血圧にもなります。

酢漬け黒豆がお勧め!黒豆のポリフェノールには血液をサラサラにし、血管を広げて血圧を下げる効果もあり、カルシューム、鉄分も含まれています。酢はカルシュームの吸収を2倍よくする働きがあり、酢酸酢には血管を広げる作用もあります。


アルコールは適量

アルコール量は、ビールなら大びん1本、焼酎ならお湯割り1杯程度です。

アルコールで血圧が上がる理由は、血管の収縮反応が高まることや交感神経が心拍数を速めるように働いたり、腎臓からマグネシウムやカルシウムが失われるていくためと考えられています。

また、高カロリーなアルコールによる肥満や、おつまみにも高カロリーや塩分の多いものが多いことがメタボなお腹となり高血圧になります。


ペットは癒しになる。

ペットとフレンドリーな関係にリラックスでき癒しになる。とは言っても犬、猫になると世話が大変で場合によっては近所迷惑になります。管理人も近所の犬、猫には大変迷惑をこうむっています。こんなに飼い主が世話をせず、ほったらかしているのならペットもイヤだろうし、飼わなきゃいいのにと思わされます。

管理人が飼っている錦鯉を紹介します。猫顔をした錦鯉の猫丸くんです。あまり、魚ですのでフレンドリーな関係ではありませんがたまに見ると多少の癒しにはなります。