糖尿病酢漬け黒豆でダイエット


■ 酢漬け黒豆でダイエット・・・無理なくダイエット

管理人は糖尿病ではありませんが高血圧症です。夜中に鼻血がでて止まらなくなったり、血圧が200mmHgになったりして血圧降圧剤を毎日2錠服用していましたが、仕事が変わったこともあり休みが取りづらく3ヶ月ほど病院に行けず服用しなかった時期があります。

仕事が忙しく疲労が溜まったときに高血圧が原因で眼底出血をおこしてしまいました。出血した血液が固まりその部分の視界がなくなります。私にとっては一大事です。このまま高血圧が続けば一度眼底出血すると目の動脈硬化が進み2度3度と眼底出血をおこす危険性あると脅されました。糖尿病で言えば網膜はく離で失明の危機です。血圧を下げる方法を薬だけでなく他の方法はないかと探したのが黒豆です。

以前NHKで「黒豆で血圧が下がる番組」を見た記憶があり、ネットで探しましたがこの番組の資料ではありませんが、「NHK生活ほっとモーニング 黒豆健康活用術・血圧を下げて血管をしなやかに!」という番組があり本も出版されていました。これで確信し、黒豆を食べることを始めました。

私が見た番組は黒豆の煮汁を飲んでいたのですが、煮汁は作るのは面倒なので簡単にできる酢漬け黒豆にし現在も家族で毎日食べています。

薬を服用しても劇的には血圧は下がらなかったのですが、黒豆はダイエット効果も大きく、内臓脂肪がとれ、血圧は劇的に改善しました。現在は薬も2錠から1錠に減っています。それに食べても太りません。むしろ、食べないと体重が落ちすぎるので間食など意識して食べた時期もあるぐらいです。

酢漬け黒豆を食べていると太っていた時と同じように又はそれ以上食べてもダイエットできちゃうんです。

これは、糖尿病でダイエットを考えている人には特にお勧めです。無理なくダイエットができます。黒豆だけでなく、酢も健康にいいのはよく知られています。




■ 黒豆ダイエットの体験

黒豆は大豆の一種で黒い皮を除くと大豆とほぼ同じ成分です。黒い皮のポリフェノール黒豆の色素成分シアニジンは、内臓脂肪の蓄積を抑え燃やす効果があります。

これは黒豆を食べたときには、シアニジンが腸で働き、胆汁酸と脂肪を包み込むため、腸壁で吸収しにくくなります。その結果、脂肪は体外へ排出され、その排出された分を体内の脂肪を使って補うため体脂肪率減少と考えられているようです。

それに加えて大きいのが便通が驚くほどよくなります。食べ始めの頃は朝食の後のトイレでスムーズに量も大目にでるのですが、それだけに留まらず会社に行っても便通があるのです。

黒豆は植物繊維も多く、植物繊維は人の消化酵素では分解できず、胃では消化されずに大腸へ送られ、水分を吸収して便の量を増やし、適度な柔らかさにして便通をうながします。

納豆とか豆類を朝食に食べても特別気がつくほど便通はよくなりません。朝食で食べる量も私の場合酢漬け黒豆15粒と色素成分シアニジンが溶け込ませた酢を小さじ6杯をヨーグルトにかけて毎朝食べるのですが量的に納豆と比べると同じぐらいか又は少な目かです。

ヨーグルトは黒豆を食べ始める以前から食べているので黒豆と納豆の便通の比較には考慮していません。黒豆の色素成分シアニジンには腸壁を刺激して便通を促進させる効果が大きいのではないかと考えられます。

私は黒豆に関する研究者ではありませんが黒豆を食べている者としての実感です。便通が良くなるのと体重が落ちるのが同時進行なのでダイエットが実感できます。私の場合、通常通り食べても6〜7kg体重は減り、お腹の周りは脂肪が落ちたので皮が余りしわが増えました。

お腹周りだけでなく、のどとか足も痩せます。今まではいていた靴がブカブカになったのです。太るというのは余分な物が体中に付くのですね。

最近、黒豆ダイエットがはやっています。以前はスーパーで黒豆を買っていたのですが店頭から消えたのです。店員さんに聞くと黒豆ダイエットがブームで品物が入ってこないとのことです。今はネットで買っています。


脂こい料理を食べているフランス人は心臓疾患が少ない。

フランス料理はバターや生クリーム、チーズなど脂こい料理ですが以外にも心臓疾患は少ないんだそうです。

彼らは料理と共に赤ワインを飲みます。赤ワインに含まれる葡萄の赤いポリフェノールが抗酸化作用があり、そのおかげだそうです。

ポリフェノールは活性酸素を押さえガンの予防にも効果があるといわれています。



■ 黒豆ダイエットはリバウンドなし・・・しかし過信は禁物

黒豆ダイエットは食べる量は我慢しませんのでリバウンドはありません。

今年(2010年)の夏は猛暑です。おまけにデスクワークが中心だったのですが現場にいくことが増えたため体力が落ちないように夏場、無理にでも食べ、アイスクリームや水分補給に冷たいものをよく飲みました。

どうも胃袋が大きくなったようです。涼しくなっても同じように食べると多少太り気味になります。まあ、太ったといっても1〜2kgなのですが、食べる量を元に戻せば体重は戻ると思いますが1度ついた習慣はなかなか治らないものです。

他のものでも同じだと思いますが最初は劇的な変化があっても慣れてくると効果は少し後退して落ち着いてきます。黒豆を食べ初めて体重がどんどん落ちていたころ、体重が落ちすぎるので間食を増やしていたのですが落ち着いてくるとやはり、体重も増えてきます。過信はいけません。


私の黒豆ダイエット

■朝食・・・酢漬け黒豆15粒、色素成分シアニジンが溶け込ませた酢を小さじ6杯
■夕食・・・酢漬け黒豆15粒
■入浴前・・・色素成分シアニジンが溶け込ませた酢を大さじ3杯をコップ一杯の牛乳にいれて飲む。(飲むヨーグルトのような味)